投稿日時:2013-11-20 2:37 PM

美波町PRキャラ「かめさぶろう」に就任した理由

kame3

 今日(2013年11月20日)の徳島新聞にカラー写真付きで掲載されましたが、美波町のPRキャラ「かめさぶろう」に就任いたしました! 誕生に尽力して頂いた、かめたろうさん初め、観光協会の方々に感謝申し上げます。

 きっかけは、道の駅日和佐にある美波町観光協会のオフィスで「かめたろう」さんのヘルメットを被ったところ、やたら似合ったことから話が進み、私専用の被り物を作って頂くことに。(かめたろうは赤、かめじろうは青、かめさぶろうは緑)

 単なる面白ネタではなく、他所から来たサテライトオフィス企業の人(芸人やタレントでなく、一介のビジネスパーソン)が就任したことには、大きな意味があります。サテライトオフィスで働く人や移住者は、本人の意志に関わらず、彼らの行動・生活が一種の広告塔になりえます。今回は、その要素を尖らせたようなものです。特に観光PRは、他所からの目で魅力を発掘し伝えることは重要と思います。

 地域創業の中でも、私は移住型ではなく、東京と美波を行き来する交流型・移動型です。これは地域との接点が作りにくい点では弱点かもしれませんが、両地域を股にかけられる強みを活かし、これまで手薄だった東京でのプロモーションに一役買います。

 また、いわゆる「草取り」といいますか、その地域・集落でのコミュニティ活動には時間的にも能力的にも貢献出来そうにありません。その代わり、こうした活動を通じ私ならではの貢献が出来ればと思っています。前の投稿で書いた「ちょうさ祭りフォトコンテスト」の審査員もその一つです。

 しかし最大の貢献は、ビジネスを成功させることで、この地域をより元気にさせること。知名度はお陰様で上がる一方ですが、しっかりとビジネスの方も進めていきたいと思います。

 なお、記事の最後にもありますが、東京でのお披露目は12月8日に渋谷・ヒカリエで開催される「四国若者1000人会議」の会場に、別に登壇するわけでもなく、普通にこの格好で取材をする予定です。見掛けた方は、声を掛けてくださいね。