投稿日時:2016-01-06 12:01 PM

徳島のクリエーターが大切にする「手に取る人のワクワク感」とは

ナカバリヨウコさん、わたぐも舎さんの事例
ナカバリヨウコさん、わたぐも舎さんの関わったパッケージ・パンプレットなど

執筆者:笹田可枝(株式会社たからのやま・コミュニティーマネージャー)

 私が徳島県内で活躍するクリエイターと出会ったのは、2013年に県のクリエイター育成事業に関わった時からです。徳島県では他にもクリエイターと出会うことができる色々な事業が展開されていました。その頃のイベントの1つに”クリエイターが作るクリエイターのデータベースワークショップ”がありました。集まったのは徳島在住のIT、デザイン、イラスト、ライティング・編集、広告企画、写真、映像、音楽、出版、印刷等に携わるプロのクリエイターでした。

 ワークショップでは
 ・何を使ってサイトを作成するか
 ・サイトのイメージ
 ・どんな内容にするか
 ・クリエイターとはどこまで含むのか
 ・サイトの名前
 ・ロゴ…など

 全てを参加者で協議して生まれたのが「AWA CREATORS DB(以下:アワクリDB)」です。(詳しくはAWA CREATORS DBのニュース/レポートでご覧ください。)そんな想いのこもったアワクリDBがあまり知られておらず、登録者も参加したクリエイターのみで活用されていないのは「もったいない!」と感じているとき、弊社がアワクリDBの管理と告知活動及び企業とクリエイターとのマッチングを担当することになりました。

20151211_0003
スペースきせるでのイベント風景

 まずはアワクリDBの登録依頼と平行して「にし阿波でのマッチング交流会」を企画しました。交流会の目的は「アワクリDBの広報(登録・利活用)」「地元企業に商品・サービスの見せ方をクリエイターに事例を交えて聞くことで効果を知る」「地元企業とクリエイターまたはクリエイター同士の交流会」でした。会議室に大勢集めて講習会のように進めるのではなく、こじんまりとした会場で和やかに遠慮なく質問しアドバイスが聞ける場作りにこだわりました。

 今回は三好市池田町のスペースきせるを利用し地元池田に在住のハレとケデザイン舎植本修子さんと特定非営利活動法人マチトソラ元木香織さんに会場や企画について相談をしながら進めました。

 パネリストには徳島県在住で活躍するデザイナーナカバリヨウコさんとWebやパンフレットのネーミング・企画・執筆など全体のディレクションをされるわたぐも舎さんをお迎えしました。お二人が関わった仕事から事例を挙げながらデザインの大切さをお話しいただきました。お二人とも商品を手に取るお客様の「わくわく感」「思わず手に取りたくなるような気持ち」を1番に考えてデザインや企画をしています。イベント内で紹介した商品について詳しくは「見せ方とファン作りイベントページ」にてパネリストのコメント付きで紹介しています。

20151211_0002
パネリスト:ナカバリヨウコさん(左)と わたぐも舎さん(右)

 事例紹介は実際に商品化されたものを手にとりながら進められました。私がパッケージを紹介する時に無意識に「作品」という言葉を使ってしまったのですが、ナカバリさんは「『作品』とは違って、依頼主や商品の向こう側の人がわくわくしてくれることを考えて作っている」と話していました。その言葉の通り、箱を開けるお客様の気持ちを考えて作られたパッケージは、話を聞きながら触ると「なるほど」と声が出ます。また、印刷の向きや女性が思わず手に取りたくなる見た目に注目して作られたパンフレットも触って納得です。そして、お二人とも関わった仕事に愛情があるのがとても伝わり、クリエイターとしてだけでなく、今回紹介された商品へのファンも増えたと感じられました。

 参加者はクリエイターと一般企業から半々と割合もよく、話の後は参加者で輪になって今回展示したお菓子と美味しいコーヒーを飲みながら名刺交換や質問などの時間を取りました。コーヒーは会場のお手伝いをされた城田佳治さんに淹れていただきました。

 イベント終了後の感想では一般企業側から「今欲しい情報が満載で参加して良かった。」「色々と相談したい。」「とても勉強になった。」「FaceBookの活用法が聞きたかったので参考になった。主人がFBをやっているので伝えます。」「SHIZQはどこで売っていますか?」など、クリエイター側から「依頼される側の気持ちを再認識でき、勉強になりました!」との感想をいただきました。

 徳島には素敵なクリエイターがたくさんいます。まだまだそれを知らない人も多いので、今後もこの活動を通じて色々なところで紹介していきます。
 とくしまのクリエイティブ地産地消を目指して。

パネリスト紹介
<わたぐも舎>
 企画・編集「わたぐも舎」
ジャストシステムにて販売促進部、出版編集部、ネットショップ運営部などで勤務。自分が書いた原稿を、デザイナーさんとともに、いかにいいものに仕上げていくかを鍛錬。2012年より「わたぐも舎」として独立。コピーライティング、Webサイト企画などを行っている。徳島の森を守る「もりまも」のネーミングをはじめ企画全般を担当。
<ナカバリヨウコ>
 グラフィックデザイナー「ナカバリヨウコ」
ロゴデザイン〜パッケージ、販促物デザインまで、六次産業関連のデザインを主とするグラフィックデザイナー。公益財団法人とくしま産業振興機構の専門家としてグラフィックデザインを活用した販売促進支援、指導を担当。 徳島県海部郡海部町生まれ。

AWA CREATORS DBについて
 徳島在住のクリエイターを「名前」「作品一覧」「目的別(ウエブ制作、イラストなど頼みたい事柄)」「職種別(グラフィックデザイナー、カメラマンなど職業名)」などから検索できるほか、制作ガイドでは何かを依頼する時によくある質問や用語の解説などがある。徳島のクリエイターを集約するサイトで現在もクリエイター登録中。お問い合わせは(株)たからのやま 笹田まで。

今回利用した写真について
 参加者のみな様から提供していただきました。ご協力ありがとうございました。